HOMEブログおススメ施工例 >ブロックには笠木を

ブロックには笠木を

毎度ありがとうございます。

スタッフ 穴原です。

 

今回はブロック笠木のお話です。

笠木って何?っていう話ですが、ブロック塀の上に乗っている小さなブロック・・・

これがあると、ちょっと豪華な感じに見えますね~。

 

そんなブロック笠木ですが、工事中の現場の近くで「これは良い比較になるな~」と思ったので、ご紹介。

 

 

 

 

ブロック塀の右と左。

ずいぶん汚れ方が違います。

きれいに見える方は、最近工事したのでしょうか。

しかし、それは違います。

半分は雨ざらし、半分は建物の屋根で濡れにくい。

その差が汚れとなって現れているのです。

 

 

そこでお奨めのブロック笠木がこちら。

 

 これはアルミ製のブロック笠木。

ブロックの屋根になるものです。

上の比較画像でも分かるように、ブロックの汚れは雨に濡れやすいかどうかで大きく違います。

ブロックの上面から雨水を吸うことで、コケやカビ等が発生しブロックは徐々に汚れていきます。

また上面には土埃がたまりやすく、それが汚れを促進させる一因ともなります。

 アルミの笠木であれば、上面からの雨水や土埃を防ぐので、汚れにくくなります。

敷地境界すべてに出来れば理想ですが、せめて家の顔である門袖だけでも使用してはいかがでしょうか?

きれいな状態が長持ちします。

ブロック笠木のご紹介でした~。

 

そろそろ夏服に変えてもいいのかな~と思い始めている・・・スタッフ 穴原でした。