HOMEブログ工事 >冬の現場での細やかな配慮

冬の現場での細やかな配慮

 

こんにちは。 plantree 足利 です。

またまた寒波が再来。寒いですねー。まぁ、冬ですもんね。。。

で、今日は職人さんの冬の現場での細やかな配慮をご紹介。

職人さんの細やかな気配り シリーズその5 (シリーズ前回はこちら)

はい、この写真をご覧あれ。 ↓

 はい、只今水道管の周りを工事中。

青い丸いのが水道メーター。グレーの象の鼻みたいのが隣接道路から引き込んでいる水道管です。

この水道管、本当はもうちょっと細くて黒っぽいんですけれど、職人さんが防護管を巻いてくれました。

良ーく見ると、ちょっとモコモコしたのを巻いてる感じでしょ?

掘削した土、これから色々施工をするのですぐには埋め戻せません。

しかし、この寒さ。水道管が露出したままでは、中の水が凍ってしまいます。

外構の工事は住居はお住まいになっている状況での施工も多いです。

水道が凍ったら大変。家事をするにも、お風呂に入るにも、おトイレだって。。。

そんな事になったら大変っ! とばかりに、職人さんはひと手間を惜しまず、

防護管をしっかり巻いてから工事に取り掛かってくれます。 

 

☆゜・*:.。. .。スタッフ 斉藤   .。. .。.:* ☆゜・