HOMEブログ工事 >下準備が大切、アスファルト舗装

下準備が大切、アスファルト舗装

もうすっかり春の陽気。 と思いきや、春の嵐? びゅーっと突風が・・・

こんにちは。 plantree あしかが です。

今日はアスファルト舗装を施工する前の下準備の写真を

どーん。 ↓

 

道路、商業施設やマンションの駐車場などで良くお見かけする

あの真っ黒なアスファルト。あの下ってどうなってるの?

はい。下地として砕石が敷かれています。

砕石、細かい石。なので砕石と砕石の間に隙間が・・・

小さな空気層が無数に存在しちゃいます。て、事は・・・。

アスファルトの上って、車が乗りますよね。重ーい重ーい車が。

なので、職人さんは予め、砕石を上からドンドンと叩き込みます。

叩く、叩く。ひたすら叩く。後からアスファルトが陥没しないように、叩く。

写真を良ーく見てくだい。障害物があっても、ギリギリの際まで、叩く。

写真の右の方に、丸い枡が2つ見えます?この間の狭い所も、当然、叩く。

四角いハンマーのコナー、角の部分を使って、手前から三角形にドンドンドン。

くるっと180度反対側からも、ドンドンドン。

下地処理の丁寧さが、後々の完成度に影響してきます。手は抜けません。

今日も職人さんは、丁寧に丁寧に、ドンドン、ドンドン、叩いてくれています。

 ☆゜・*:.。.職人さんに感謝です。☆゜・*:.。.

 

☆゜・*:.。. .。スタッフ 斉藤   .。. .。.:* ☆゜・