HOMEブログ工事 >外構工事現場でホッとする場面

外構工事現場でホッとする場面

職人さんの気配り『番外編』です。

ちょっと前になってしまいましたが・・・

2月に入って何十日ぶりに雨が2日間続いた日がありましたよね。

雨上がりの工事現場は、ど~しても近隣道路を『ドロ』で汚してしまいがちです。

ですが、

私達のパートナーさん(職人さん)は、この寒空の下 水遊び・・・いやいや ドロで汚れた道路をデッキブラシとシャワー水洗でお掃除中でした。

外構工事の現場は隣の白い建物なんですが、ココは分譲地の空き地を仮設駐車場

 として職人さんたちばかりではなく、見学に来たお客様・住宅メーカーの営業さんたちも停める場所・・・

『ドロ』汚れの原因は、職人さんたちばかりではないのに

キレイに魅せたい・・・という職人タマシイに火がついたのでしょう。

しかも

大量に使う水は、更に隣の【展示場】からホースを延ばしてきてました。

工事現場のお施主様の料金負担を考えて、なんという気配り!!

ピュー ピュ~ 寒風が吹くなか、ホッとする場面でした。

この次は

いいことばかりじゃ~ありません。 職人さんのポカミス (スタッフのポカミス) などのネタも紹介します。

 

         こんなエピソードには涙もろい 小林 でした。