HOMEブログ植栽 >愛される植木たち

愛される植木たち

皆様こんにちは、PlanTree足利の井田です。

前回のブログ初挑戦からほぼ1ヵ月が経とうとしています。早いものですねぇ・・・。今日は私が御施主様にお会いして、嬉しかったエピソードを御紹介したいと思います。

とある御施主様宅にお邪魔致しました時のこと。御新築でお引渡ししてから3ヵ月後、お庭が大変なことになっております。皆様、ウッソウとしたジャングルを御想像下さい。色々と植込んでいたらこうなってしまったとのこと。以下は御施主様(奥様)と私、井田の会話です。

『井田』 : 「・・・・・・・・・・。」 ※お庭を拝見した瞬間、つい言葉を失ってしまう 

『奥様』 : 「本当に・・・、どうしたら良いかしら・・・?」 ※かなりお困り気味、けど楽しそう

『井田』 : 「えぇ、良い感じに賑やかになってますねぇ・・・。けどこのままですと風通しが

       悪くなって虫が湧き易くなるかもしれません。少し間引きをしたら如何でしょう

       か?植木の本数を減らすことが良いかと思いますが?」

『奥様』 : 「そうなのよねぇ・・・。分かってはいるんだけれども季節がくるときれいな花が

       咲くことを考えたらそれもできないのよねぇ・・・。ここに植わっているのも何  

      かの縁だから・・・。植木だって生き物ですから・・・

反省しました。そうなんです、植木は立派な生き物なんです。そしてこんなに植木を大事に思っておられる方がいらっしゃること、何か嬉しかったです。

もう少し暖かくなれば木々は一斉に黄緑色の新芽を吹きます。自然の「緑色」で癒されることも一興かと思いますが、皆様は如何でしょうか?

次回は、「巨大天然石VS井田 奮闘記」を御紹介致します。皆様、御風邪など召しませんように、くれぐれも御自愛下さい。                          

                                                  合掌           

                                      スタッフ井田でした