HOMEブログお知らせ >職人さんの細やかな気配り その1

職人さんの細やかな気配り その1

さあクリスマスも終わり、今年も残り少なくなってきました。

早いですね・・・一年が・・・

あれっそう感じているのは私だけ?そんな事ないですよね。

皆さん年の瀬は慌ただしく、気がつけば大晦日だぁ・・・

なんて事になっていません?

そんな忙しい中でも、

私たち plantree 足利 の現場を施工してくださる職人さんたちは

きちんとした仕事を心掛けてますよー。

そこで、『plantree足利ってこんなとこ』シリーズはちょっとお休みして、

今回は職人さんたちの細やかな気遣いをご紹介。

ほらっここ! ここ見て↓ここ

 

 

ん?何だこれ?と思ってます? これは道路の側溝です。側溝。

側溝って中が掃除出来るように蓋を外す為に両端が穴が開いていたり、

(余談ですが、昔この穴に足がスポッてハマッてケガをした事が。痛かった。。。)

中が確認出来るように蓋自体がメッシュになっていたりしています。

外構の工事現場は道路と接している場合がほとんどです。

しかも地面を掘ったり土砂を入れたり出したり。

そんな土砂が側溝に入って詰まったりしないようにとの配慮から、

私たちの職人さんたちは事前にテーピングや専用の金物で

きちんとふさいでから仕事に取り掛かります。

ちょっとした事ですが大切な事なんですよね。

見えないところへの気配り。

職人さん細かい所までの気遣い、ありがとうございます。