大イチョウ

皆様、お久しぶりです。プランツリーあしかが 松島 です。

今年は、あっという間に秋が通りすぎてしまい、早いもので、もう12月になろうとしています。

寒暖の差があるせいなのか、今年の紅葉は、例年になく色がきれいに感じるのは、私だけでしょうか?

各地の紅葉狩りの様子を見ますと、どこも素晴らしいですね。

日本に住んでいてホント良かったと思うのは、まさに今の時期ではないでしょうか?

紅葉する樹木の中でも、目立つ存在なのが、イチョウの樹・・・本日は、イチョウの樹をご紹介します。

太古の時代から現存している裸子植物であります。

日本には、仏教の伝来に伴って中国から移入されたようです。雄雌の樹があり、その実は銀杏で有名ですね。

たくさんの葉が落ちるし、落ちた実は臭~いので、わざわざお庭に植えたいという人は少ないと思われますが、

剪定に強いので、雄の樹を街路樹によく見かけます。

(写真は、外苑前のイチョウ並木)

また、神社仏閣でご神木としても多く見かけますね。

黄葉時の美しさは、数ある樹木の中でも、トップだと思います。

皆さんの思い浮かべるイチョウの樹は、どこですか?

私の思い浮かべるイチョウの樹をいくつかご紹介します。

 市内栗田美術館前大イチョウ

 

 

 

 

 

 

市内鎧阿寺境内の大イチョウ