HOME施工事例新築外構 >広場になる庭 群馬県館林市

広場になる庭 群馬県館林市

南の庭の隅には曲線デザインの花壇で境界の区切りを。

中央にはタイルを敷き詰めています。

インターロッキングの飛び石の上をぴょんぴょんと飛び跳ねて、

室内のリビングから屋外の庭へ、花壇へ、横の芝生の庭へも。

自然と外へ飛び出したくなる、そんな動線をデザインと兼ねています。

さあ、窓から庭へ出て。

真ん中の白いタイルの上にテーブル置いて。

今日はお天気も良いし、何をしよう?

タイルの中、四角く切り抜かれている箇所は、

これからシンボルツリーを植えて、

照明を設置する予定です。

夏は木陰になり、室内からの

景観も素敵に映えることででしょう。

花壇までの足元が確保されているので、

雨上がりでも汚れを気にせずに、

ここまで来る事ができます。

キッチンガーデンにいいかも。

プチトマトやハーブなど。

お料理中にちょこっと調達。便利です。

まだ空っぽの花壇の中。

どんな樹木を植えようか。

四季折々の草花を植えるのも楽しみです。

こちらの庭からも中央のタイルを経由して、

窓から室内へ行ったり来たり。

外での活動の幅が広がりますね。

関連の施工事例を見る