HOME施工事例新築外構 >ソフトモノトーンスクエアの門塀 栃木県小山市

ソフトモノトーンスクエアの門塀 栃木県小山市

建物のダークグレーのタイル色と対比するソフトホワイトな門塀。
建物と門塀が、お互いを尊重しつつも上手に自己を主張する。
心地良いバランスの外構に仕上がりました。

無機質で大きなスクエアのブロックに、更に無機質なアルミ材で縁取り。

そんな無機質だらけの素材や形状の中心に、さらっと埋め込まれた白い小さめのタイル。

この白いタイルの表面は、少し丸みを帯びたテクスチャーになっています。

角ばった冷たい印象の中に、少しだけ丸みをプラスするだけで、

素敵なバランスの、ちょっとおしゃれな門塀に仕上がります。

無機質な素材の中に、一点だけ丸みを帯びた素材。

凹凸を楽しむデザインです。

丸みを帯びたタイルを大きく見てみると、

程よい凹凸で、ちょっとほっこりするデザインです。

南側の庭先に配置せざるを得なかった駐車場。

芝生敷きのお庭との間を縁石で

きちんとお化粧しました。

コンクリートより少しだけ、高さを付けて。

人工的なコンクリートと自然的な芝生を

きれいに調和させてくれます。

もう一台の駐車スペースの床部分です。

タイヤや人が通らない部分はコンクリートを抜いて。

インターロッキングでちょっとアクセントも付けて。

お車が留守の間でも、

見た目もちょっと楽しいスペースに仕上げました。

建物のデザインと調和する外構。

門塀の横に配した2本の角材が、

上へ上へ。空高く、どんどん上っていく。

これからのご家族の繁栄と、

お子様たちの健やかなご成長を願うデザインです。

関連の施工事例を見る