HOME施工事例リ・ガーデン >駐車場から玄関まで、動線を考えた使いやすいアプローチにリフォーム  足利市

駐車場から玄関まで、動線を考えた使いやすいアプローチにリフォーム  足利市

アプローチの動線を考えると、暮らしはもっと快適になります。

通勤や買い物・・・毎日車での移動をされているM様。

門扉と駐車場を区切る門塀があるため、玄関から駐車場の移動は、一度道路に出で大きく迂回する必要がある動線でした。

そんなM様邸には、玄関から車までスムーズに移動できる、ストレスのないアプローチを提案させていただきました。

将来を見据えて、スロープで行き来できる動線も確保。明るくやわらかな色合いの素材を厳選し、使いやすく開放的なアプローチに仕上がりました。

駐車スペースから、一度外に出てアプローチへまわり玄関へ。玄関までの動線が長いので、雨の日や荷物が多い時は大変でした。

 

駐車スペースからまっすぐ門扉へ。駐車場奥からスロープを使って玄関まで。敷地内で2通りの動線を確保しました。

インターホンやポストが道路からかなり奥側に配置されています。

道路側にインターフォンや必要なものを配置。訪問者を玄関近くまで侵入させないので、防犯対策にも一役。

門扉前と駐車場を区切る袖壁。門扉と駐車場の行き来を不便にさせていました。

袖壁を取り払い、最小限の動線で門扉まで行き来が可能になりました。開放的に広がった階段。角が丸く曲線なのには、もう1つ動線を考えた秘密があります!
ヒントは駐車場の柱!わかりますか?

このカーポートちょっとカッコイイと思いませんか? よーく見てください。2本の柱だけでカーポート屋根を支えています。手前の柱がないので空間を広く、左右に出入りするのがスムーズです。

そして!右折出庫する時の車の動きに沿って階段角を曲線にしています。あわててこすってしまうこともありませんね!

お手入れが大変だった既存の樹木。デットスペースの一ヶ所にまとめて花壇としました。お隣のトタン板の目かくしにも一石二鳥!

門扉~玄関~サンルームをつなぐアプローチ。優しい色合いのレンガや自然石でまとめました。植栽の緑と木目調のブラウンのデザイン柱と調和して、気持ちのよい空間になりました。